猫のダイエット

飼い猫が無理なくダイエットができるコツ!目標体重、環境づくり、リバウンド防止

ダイエットのコツ!人間でも自分にあわないダイエットは何度やっても効果がでないかすぐリバウンドしてしまいます。猫にも合う合わないがありますし、ダイエットをするのにはコツがあります。知っておくと役立つコツを紹介します!

減らしたい明確な目標体重を設定する

一つ前の記事でも紹介したように、飼い猫のダイエットを上手く成功させるコツは、はっきりとした目標を定めることです。ダイエットを行う期間はどれくらいで何kgまで体重を落としたいかを始めに決めておくことで計画的にダイエットを行なう事ができます。ダイエットは短い期間で急激に体重を落とすのは体に負担が掛かるので半年や1年といった長期の期間で根気よく行う必要があります。そのため1ヶ月や3ヶ月といった合間合間に目標を決めておくと飼い主も管理がしやすく猫の体への負担も減らせます。その他にも猫の種類や年齢によって理想的な体重は違うので、まずは自分の飼っている猫の理想的な体重を知る事が大切です。滅多にありませんが、せっかくダイエットを成功したのに落としすぎて今度は痩せ過ぎたといったことのないように気をつけなければいけません。

食事ばかりに捉われすぎないで!環境づくりが大切

ダイエットを成功させるためには食事だけではなく生活環境を変えることも大切です。体重を減らすコツは、人間と同様に1日に摂取するカロリーを減らしていくか消費するカロリーを増やしていくかのどちらかです。犬の場合ですと散歩などで消費カロリーを増やす事は可能ですが、猫の場合は散歩は行えないので飼い主が積極的に遊んであげる事が必要になります。

肥満気味の猫は動かない。しかし動かさないといつまでも動けないので動かして

しかし肥満気味の猫は積極的に運動をしたがらない事が多いので、無理に遊ばせると猫自身が嫌がって遊びに反応しなくなることもあります。そのため無理のないように、1日数分程度遊んであげるだけでも体に筋肉が付き、基礎代謝が上がっていくのでダイエット効果が出てきます。中におやつが入っている玩具なども楽しみながら無理なく運動が続けられます。

体重を落とすペースとリバウンドの防止

猫の体に負担を掛けないでダイエットを行うためには毎週体重の2%程度のペースで落としていくのが理想的とされています。あまり急激に落とすのは糖尿病などのリスクが高まってしまうので好ましくありません。食事制限で空腹になりすぎると餌以外のものを食べようとする事もあるので少量を1日に数回に分けて出すなどの工夫が必要です。

時間をかけてダイエットした方がリバウンドしにくい

そしてダイエットにおいて一番気をつけなくてはいけないのがリバウンドです。せっかくダイエットが順調に進んでいるのにリバウンドを起こしてしまっては意味がないので、常に猫の体重の変化には気をつける必要があります。カロリー計算や食事制限を行っているのに体重が減らない場合は隠れて他の場所で食べていないかチェックをする事も大切です。

関連記事

  1. 猫の肥満判定は胸で判断するといい!?猫のダイエットをするなら歳を…
  2. 猫にダイエットのストレスを感じさせない方法!ストレスを軽減するた…
  3. 口コミ、評判からダイエットに向いているおすすめキャットフードをラ…
  4. 猫のダイエットと便秘の関係!ウェットフードで水分補給
  5. 猫のダイエットにもアプリを活用!記録をしないと変化がわからずモチ…
  6. 理想の猫のダイエットは半年から1年位の期間をかけて行って!無理は…
  7. 猫のダイエットで栄養失調には気をつけて!猫は人間ほど急に体重は減…
  8. ダイエットのポイントは脂質!猫の内臓脂肪を落とす食事方法

ピックアップ記事

PAGE TOP